自由な浴槽をつくってみませんか

①在来工法:浴槽を設置した後、主に床や壁などをタイル等で仕上げる

②ユニットバス工法:あらかじめセットになった浴槽やパネル等を組み立てる

ユニットバスの最大の特徴は、施工性・防水性とメンテナンス性が高いことです。床・壁や配管が破損しない限りは漏水することはほどんどなく、防水性への信頼が高いため、2階への浴室設置にはお勧めです。そして、壁などパネル化されているため、目地が少なく掃除が非常に楽であることや保温性が高くタイルと比較するとひんやりとした感覚が少ないことです。在来工法について~材料や設計の自由度が高く自分だけのこだわりのプランが造れるというのが一番の特徴といえます。好きなタイルや浴槽、水栓、照明を選べることはもちろん広さや天井の高さなどの空間も自由に設計できます。マンション住まいではやや不可能と思いがちですがユニットバスに飽きた・独創的なものをご希望でしたらご連絡ください。