これ何?

トイレ内です。腰掛洋便器を取付前です。鼠色のやつは何?これ何?必要なの?うちのトイレ変なの?この鼠色パイプ状のものは排水アジャスターというものです。画像の黒い丸い部分は洋便器の排水部が接合します。画像手前のやや四角の部位は床の排水部位です。トイレ内は限られたスペースです。気に入ったトイレがあっても室内のど真ん中ややたらクリアランスがあったり大金出して新品にしても狭いうえにスッキリしない。我々施工する側は排水芯という言い方をします。画像緑色のクロス面は洋便器の背中部分です。上部に手洗がついてるものついてないものもありますがこのタンクをロータンクと言います。このロータンクと緑の壁面とのクリアランスを25mm~50mm理想です。排水芯が緑色の壁より200~250mmくらいであれば上記画像のアジャスターは不要でもありますがメーカーによって様々な状況です。アジャスターを使用してトイレ空間を調整します。トイレ工事は基本1日で完了します。1日で確実に完了するには施工前の現調が雑になると工事も雑になります。時間が経つと便器記載のロット番号も消えてしまうことや頻繫の掃除で消してしまうこともあります。リフォーム用腰掛洋便器はアジャスターを使用することにより便器内の隠れた部位も明るくしてくれます。